分科会B. 和菓子作り「五感を使って味わう 甘い体験」

和菓子の起源は日本書紀、古事記の時代にまで遡ります。目で色形を、舌で食感と味を、鼻で香を、耳で菓子の銘(名前)を聞いて味わう和菓子は、季節感を重んじて作られます。和菓子は、季節感を花や景色、動物などで表現した食の芸術作品として、海外からも注目を集めています。京都生まれ、京都育ちの藤田倫子氏は、餡にこだわり、男性の職人が多いと思われがちな和菓子の世界において女性ならではの感性で果敢に創作和菓子に挑戦しています。藤田倫子氏の「茶房一倫」を訪れ、餡に始まり餡に終わる和菓子の世界の奥深さを学びます。日本文化ならではの菓子作りを体験し、五感を使った伝統的な季節の味わい方を再発見してみませんか。
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

2019年8月24日 13:00
日本青年国際交流機構第35回全国大会京都大会, 日本、京都府京都市下京区東塩小路町676−13

イベントについて

  • 別途交通費が必要です。
  • 外出しますのでこまめな水分補給、熱中症対策をお願いします。
チケット販売
価格
数量
合計
  • B. 和菓子作り「五感を使って味わう 甘い体験」 ※入力必須
    ¥0
    ¥0
    Sold Out
このイベントは完売です