分科会A. お香 松栄堂「記憶の玉手箱を開く香の力」

香りは人の記憶を呼び覚まし、感情を揺さぶるもの。6世紀に大陸から伝えられたお香は、時代を経て、人々の暮らしにより身近なものへと変化してきました。京都で315年以上の歴史を持つ松栄堂。創業以来、お香づくり一筋に歩み、日本人の暮らしに合った新しい香りの開発を行っています。分科会では、匂い香づくりやお香のお話だけではなく、昨年完成したばかりの薫習館の見学ツアーも行います。日本人では気に留める人も少なくなった懐かしい日本特有の優しい香りを、日本滞在の記憶を呼び覚ますお土産とする外国人も増えているようです。日本の伝統的な香りの魅力と楽しみ方を、再発見してみませんか。
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

2019年8月24日 13:00
日本青年国際交流機構第35回全国大会京都大会, 日本、京都府京都市下京区東塩小路町676−13

イベントについて

  • 別途交通費が必要です。
  • 外出しますのでこまめな水分補給、熱中症対策をお願いします。
チケット販売
価格
数量
合計
  • Sold Out
    分科会A. お香 松栄堂※入力必須
    ¥0
    ¥0
    0
    ¥0
このイベントは完売です