分科会 I. 海上自衛隊「国防と国際交流の今昔」

インド太平洋構想もあり日本の自衛隊が世界の海の安全保障の中で果たす役割は大きくなっています。また、途上国での人道支援やRIMPACといった国際安全保障の中で、自衛隊の活躍が期待されています。さらに、他国と行なう合同演習や支援を通じ、国家間の親善が展開されています。国防における国際交流の今昔。京都は歴史的に見ても日本海と太平洋を結ぶ安全保障上重要な場所です。元在米国大使館の防衛駐在官、海上自衛隊舞鶴地方総監部幕僚長 関口雄輝氏にお越しいただき、国防と国際交流の歴史について、現状を踏まえてお話しいただきます。
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

2019年8月24日 13:00
日本青年国際交流機構第35回全国大会京都大会, 日本、京都府京都市下京区東塩小路町676−13

イベントについて

  • メルパルク京都内で開催いたします。
チケット販売
価格
数量
合計
  • I. 海上自衛隊「国防と国際交流の今昔」※入力必須
    ¥0
    ¥0
    Sold Out
このイベントは完売です