主催

内閣府、日本青年国際交流機構、一般財団法人青少年国際交流推進センター

京都府青年国際交流機構

© 2019 kyoto IYEO

2013年「和食~日本人の伝統的な食文化~」が、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。「和食」の4つの特徴として、(1)多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重、(2)健康的な食生活を支える栄養バランス、(3)自然の美しさや季節の移ろいの表現、(4)正月などの年中行事との密接な関わり があげられます。今回訪問する西利もまた、この和食に生きる豊かな素材と旬のこころを生かし、体に優しく、そして日本の風土に寄り添う漬物づくりを目指しています。様々な工夫の元、変化を重ねる漬物を味わいに行きましょう。

場所:JR京都駅より徒歩約10分

参加費用:無料

定員:30名  解散予定時刻:14時30分頃

1.京つけもの 西利 本店

和菓子に関する資料、糖芸菓子および道具類の展示を見学します。京都に息づく和菓子の文化や技術について、実際の道具等を見ながら、じっくり学ぶことのできる施設です。希望者は、京菓子の老舗「俵屋吉富」にてお買い物も可能。また、京菓子資料館の見学後は、無料で見学できる近隣の相国寺や同志社大学 寒梅館などを訪れます。 ※有料拝観を希望される方は、解散後にお願いいたします。

場所:京都市営地下鉄 今出川駅から徒歩約3分

参加費用:無料(+交通費 京都市営地下鉄 京都駅~今出川駅 片道260円)

定員:30名  解散予定時刻:15時頃

2.京菓子資料館

サントリーは、「水と生きる」をキーワードに、地球にとって貴重な水を守り、水を育む環境を守るとともに、社会に潤いを与え続ける企業を目指し、新たな価値の創造に挑戦しています。また、従来取り組んできたCSRにSDGsをふまえる事で、グローバル企業としての取組を深化させています。京都ブルワリーでは、良質な天然水によって作られたビールを体感します。

場所:JR長岡京駅から徒歩約25分(13時15分 JR長岡京駅発の無料シャトルバスに乗車予定)

参加費用:無料(+交通費 JR京都駅~JR長岡京駅 片道220円)

定員:25名  解散予定時刻:15時30分頃

3.サントリー ビール 京都ブルワリー

今から95年以上前、サントリーの創業者 鳥井信治郎の「日本人の繊細な味覚にあった、日本のウイスキーをつくりたい」との思いから始まった日本のウイスキーづくりは、山崎の地から始まりました。

2003年には、山崎蒸溜所で生み出されたシングルモルトウイスキー「山崎12年」が、ジャパニーズウイスキーとして初めて世界でも権威ある酒類コンペティションで金賞を獲得し、その後、ジャパニーズウイスキーは数々の受賞を果たし、世界でも認められるものとなりました。この地域理解研修では、山崎蒸溜所を訪れ、ジャパニーズウイスキーの歴史や挑戦を、五感を使って知る機会とします。

場所:JR山崎駅から徒歩約10分

参加費用:無料(+交通費 JR京都駅~JR山崎駅 片道220円)

定員:25名  解散予定時刻:15時頃

4.サントリー ウイスキー 山崎蒸溜所